« 思い出のバイオリン? | メイン | 習慣という味方 »

誰かの「よかった」に

kasa.jpg

ものを買うより、使わなくなった物を片付けるのはエネルギーがいりますね。
捨てる?使う?役立てる?やると決めた時、瞬時の判断をしないと、
いつまでもたまったままです。
今、家の中を少しずつ整理しています。

びっくり、ビニール傘がたくさん出てきました。
駅に「迷惑でなければ、使ってもらえませんか?」と電話をしました。
とても喜んだ声で「お願いします」と言っていただけました。
こういう時の声のトーンって、それだけでうれしくなったりして不思議です。

急な雨の日、誰かの「よかった」になるといいなと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3871

コメントを投稿

About

2009年9月 8日 07:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「思い出のバイオリン?」です。

次の投稿は「習慣という味方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。