« 便利かな? | メイン | オレンジリング »

向かっている方向

昨日は繋がらなくて、失礼しました。
シルバーウィークも終わりましたね。いかがお過ごしでしたか?
働いている施設は祝日もありますので、私は3日間仕事がありました。
9月で今の介護の仕事を始めて3年目に入りました。

kakunaki.jpg

「箱根山、籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草履を作る人」
世の中にはいろんな仕事があるなあということを、最近つくづく思います。
そして、お互い様なんだなと思います。
「任侠ヘルパー」のドラマの放送が終わりましたね。
みていた方いらっしゃるでしょうか?
仕事仲間では、「あの仕事ぶりは困るね〜」と笑っていましたけど、
言いたい事をズバッとした台詞にするには、面白い設定の脚本だったなあと思います。
確かに現実はなかなか厳しいけれど、介護の事をもっと知ってもらって、
働く人が増えたり、地域でのサービスをもっと利用してもらえたらいいなあと思います。
今朝の新聞の一面を見て、少しずつで急には変わらないけれど、いい方向へ向かって動いてきている、そんな風に考えました。
きっと安心できる子育てとか老後とか、働きやすさとか、暮らしのなかの不安も少しずついい方向へ向かっていると思いたいですね。

仕事をしていて一番怖いのは、慣れすぎてしまう事です。
3年目、講習会も参加したりして、新しい気持ちを吹き込みながら、
これからも毎日を少しずつ積み重ねていきたいと思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3892

コメントを投稿

About

2009年9月25日 13:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「便利かな?」です。

次の投稿は「オレンジリング」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。