« タバスコを買ってみて | メイン | いつもとちょっと違う その2 »

いつもとちょっと違う その1

karasirenkon.jpg
熊本の名産「からしレンコン」は好きですが、
家でできないかなあと、いつものレンコンの肉詰めに、
からしを練り込んで「からしレンコン風」にしてみました。
初めての試み!このくらい?と思っていれたからしの量は少なかったみたいです。
これはよっぽどたくさんのからしを入れないと辛くならない〜。
でもお肉とからしの組み合わせは、さわやかな口当たりで、
つけて食べるよりいいかもしれません!お弁当にもね。

レンコンをまるごと軽く茹でて冷まし、味付けをしたひき肉の入ったボールにハンコをつくように何度も押し付けて、穴の中にひき肉を詰めこみます。
1センチくらいの厚さの輪切りにして、卵を絡ませてフライパンで焼きます。
そのままでも、酢醤油もいいですよ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3921

コメントを投稿

About

2009年11月12日 10:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「タバスコを買ってみて」です。

次の投稿は「いつもとちょっと違う その2」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。