« 勇気の青 | メイン | 小説と秋の午後 »

将来を約束されたタオル

mujitaoru.jpg
そのお家ならではのルールって、どこのご家庭にもあるでしょうけれど、
うちはバスタオルを使わない家族です。
それぞれのフェイスタオルで使い切り(笑)、即洗濯です。
だからフェイスタオル君たちは、よそのお宅より酷使されているかもしれません。

無印良品から新しく出た「その次があるタオル」のシリーズを買ってみました。
CMでバスタオルが紹介されていますけど、分割された地織りに沿って切ると、タオル、足ふきマット、雑巾と、形を変えて使う事が出来るというものです。
確かに使い切ったタオルを切って雑巾にすると、生地がポロポロとほつれてきて、かえって部屋が汚れるってパターンは、何度も経験しています。縫えばいいんですけどね。

これはフェイスタオルですから、4分割できるラインが入っています。
触ってみて、質も想像以上にいいものでした。
この品質なら価値ある400円だと思います。
希望を言えば、あと2色ほしいなぁ。
「その次」まで、「その次」もしっかりと使い込みたいと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3928

コメントを投稿

About

2009年10月31日 06:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「勇気の青」です。

次の投稿は「小説と秋の午後」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。