« いつもとちょっと違う その1 | メイン | 深呼吸 »

いつもとちょっと違う その2

yakisoba.jpg
B級グルメ等で、焼きそばが人気ですね。
横手の焼きそばは、ひき肉を使うとか??試してみたいと思っていました。

太めの「むし麺」をみつけたので「豚ひき肉」と「白菜」「もやし」で、
鶏ガラスープ、少々オイスターソースで味付けし、塩味風にしてみました。
黄身がトロリとするくらいの目玉焼きを乗せて・・・。

焼きそばに「白菜」、これがまたシャキシャキと、
「ひき肉」も麺に絡んで食べやすいです。
ちょっとした違いなのに、面白いものですね。
今、ちょっと凝っている「タバスコ」もなかなか合いましたよ〜。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3938

コメント (2)

まるみ:

ひき肉はぽろぽろして食べにくいんではないか?と思っていましたが麺が太いから(?)うまくからむんですね。 おいしそうです。

ところで タバスコって日本人の私には結構辛い!んですが 従妹の旦那のメヒカーノスはどばどばかけて「ちっとも辛くない!!!made in USAはだめだ!!!」って文句を言います\(◎o◎)/!

はるみ:

従妹さん、国際結婚ですか?
お名前からしてやっぱりメキシコからかしら?
なるほど、本場はもっともっと辛いんですね〜。
ラテンの明るさと元気さの理由がわかるなあ。

ひき肉のさりげない一体感、なかなかいいですよ。
普通の細い麺でも意外といけるかも?
食欲目一杯男子には、肉肉している方がいいかな?

コメントを投稿

About

2009年11月13日 07:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「いつもとちょっと違う その1」です。

次の投稿は「深呼吸」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。