« 1時間じっくり | メイン | 朝の寄り道 »

イルミネーションと月に願いを

sarugado.jpg

恵比寿の東京都写真美術館に
行きたかった「セバスチャン・サルガド」の写真展『アフリカ』を
観に行きました。

xmas20091105.jpg

外に出るとそこはガーデンプレイス。
X'Masのイルミネーション。冷えた空気に光が鮮やかです。

xmas20091101.jpg

全体を美しく見せるには、飾られているパーツ達は決して等間隔ではなく、
リズミカルにちりばめられています。

xmas20091104.jpg

この日は三日月がとても綺麗でした。
ビルの谷間に見える三日月の明かりは、きらびやかなそれと違って、
ほんわかとあたたかで対照的でした。

xmas20091103.jpg

バカラのガラスが作り出す高貴な光。

東京都写真美術館は鑑賞して出てきた後の余韻と、
外の世界とのギャップにとまどいを感じることがあります。
写真展で世界の現状を知り心を痛め、
すぐその外でイルミネーションと月の光に平和を祈る。

人は多くのものに感動するものですね。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3945

コメントを投稿

About

2009年11月24日 17:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「1時間じっくり」です。

次の投稿は「朝の寄り道」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。