« 朝のキャベツ畑 | メイン | イルミネーションと月に願いを »

1時間じっくり

onionsoup.jpg
今はなんでも時短の時代なので、一品作るのに1時間以上かける料理というのは、
時代に逆行しているのかもしれないけれど、
寒い夜、あたたかい「オニオングラタンスープ」を食べたという記憶は、
かかった時間以上に長く続くことかもしれないなぁと思います。

娘が涙を流しながら薄切りにしてくれた3つ分のタマネギ。
ちょっと焦げもはいったけれど、その甘さは時間分以上の感動がありました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/3946

コメント (2)

まるみ:

あぁ 見るだけで心も体もあったまりそうです。
おもわず ふぅふぅしたくなります^m^

はるみ:

スープが美味しい季節ですね〜。ふぅふぅ(笑)
世界三大スープには入っていないけど、
お料理の縁の下の力持ちタマネギ君が主役のオニオングラタンスープ。
私がランキングしたら、絶対入れちゃうなあ。

コメントを投稿

About

2009年11月23日 09:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「朝のキャベツ畑」です。

次の投稿は「イルミネーションと月に願いを」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。