« それぞれの夕食 | メイン | パリッと »

1月に読んだ本

年末〜1月にかけてブックオフのCMで、雨に濡れて捨てられている本。
あのCMを見ると、「こころ」が読みたくなるのです。
kokoro.jpg

先生の手紙の一部が高校の教科書に載っていましたね。
私の中では一番思い出深い授業とテストでした。
あの頃は検索なんてできませんでしたから、
期末試験に自分の考えを述べよという問題が出されるというので、同級生達といつまでも話し合ったのを思い出します。
今でもページをめくって開いた所、どこから読んでも新鮮な気持ちとともに、
重ねた年齢分、感情移入する場所が変わってきている自分に気づきます。

今年は「国民読書年」だそうですね。
私もなるべく本をたくさん読もうと思っているのです。
私の読み方は、好きな本を何度も繰り返し読んだりするので、
好きな小説ばかりに限らず、いろいろチャレンジしたいと思うのですが、
私がいつまでも「こころ」を持ち歩いているのを知って、
娘が3冊、本を貸してくれました。
誕生日、クリスマス、お正月でもらった図書券で娘はよく本を買ってきてますからね。
時々借りる事、多くなりそうです。
今の高校生の教科書にも「こころ」が載っているそうです。
話せる日が来るのは、ちょっと楽しみです。

東野圭吾さん、 「赤い指」
佐々木譲さん、 「笑う警官」
伊坂幸太郎さん、「陽気なギャングが地球を回す」

1月は4冊読みました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4005

コメント (2)

まるみ:

こころ
高2の現国ですね。
いつものテストより自分の考えをたくさん書かなくてはならず苦労した思い出が・・・

本はもっぱら図書館で借りて数だけはたくさん読んでいるんですが すぐ忘れてしまい・・(T_T)
息子に「それじゃ意味ないじゃん」と言われていますが でも読むのはやめられません。
1月は伊坂幸太郎さん「あるキング」「SOSの猿」など9冊を読みました。

はるみ:

9冊!すごいですね。

娘は伊坂幸太郎さんが大〜好きなので、話したら喜びます!

コメントを投稿

About

2010年2月 1日 14:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「それぞれの夕食」です。

次の投稿は「パリッと」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。