« 1月に読んだ本 | メイン | 伊予かんジュース »

パリッと

toriniku.jpgただの鶏もも肉のソテーでも、皮をパリっと焼くと、レストランぽくて美味しいです。

フライパンを出したら、温めず!に油を少量ひきます。
皮を下にして鶏肉を入れ、中火にかけ、鶏肉の高さの真ん中あたりまで火が通るまでじっくりと蓋をせずに焼きます。
この時、油がどんどんでてくるので、こまめにふきます。
ひっくり返して、触った感じで弾力がしっかりあれば焼き上がりです。

鶏肉は厚い所がまだ火が通っていなかったり、焼き過ぎになったり結構難しいものです。
私は心配な時は、アルミホイルで包んで休ませてから切る事があります。
ジューシーですよ。
長年(?!)失敗した後の工夫です(笑)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4014

コメント (2)

まるみ:

パリッと焼いた皮
おいしいですよね
油をふき取るのが秘訣なんですね
よく切れる包丁でざくっと・・・
あぁ よだれが・・・

我が家では やきとりも皮が人気です

はるみ:

●火にかける前の冷たいフライパンに置いてから、火をつけ焼き始める。
●余分な油をふき取る。
のが、ポイントかと・・・・。

コラーゲン、コラーゲン(笑)

コメントを投稿

About

2010年2月 2日 07:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「1月に読んだ本」です。

次の投稿は「伊予かんジュース」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。