« 新聞から | メイン | キャビア?! »

カオマンガイ

caomangai.jpgタイの蒸し鶏のご飯「カオマンガイ」を作りました。
鶏の皮の茹で汁(チキンのスープ)があって、香菜(パクチー、シャンツァイ)があるとくれば、これでしょう?!
ナンプラーがあると、作り方は簡単です。
●鶏もも肉に塩、コショウしておきます。
●スープ(顆粒でOK、お米と同量)にナンプラー、お酒、塩で味付けし、それでご飯を炊くのですが、
お米の上に鶏肉、スライス生姜を乗せて一緒に炊き込みます。
この時、肉の上に香菜の根もあれば乗せると、香りも本格的。
●つけダレ作り、ナンプラーに同量の水、砂糖、塩、レモンの絞り汁を加えます。
砂糖は多めが美味しいです。
●鶏を食べやすくカットし、ご飯の上にのせ、野菜(きゅうり、セロリ、トマト、お好みで)を一緒に盛りつけて、つけダレをかけて完成です。

ナンプラーは、日本で言えば「魚醤」ですから、
和の味にもひと味足りない時に加えたりすると、味がグッとしまったりして、
隠し味づくりにもいいですよ。
目先の少し変わった簡単鶏料理いかがですか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4022

コメント (2)

まるみ:

ふむふむ( ..)φメモメモ

パクチーもナンプラーも買ったことがないんです
新しい食材にトライしないからお献立がマンネリなのね(反省)
はるみさんのレシピ 参考にさせていただきます

はるみ:

詳しい分量がなくてゴメンなさい!
いつも、目分量なんです。
鶏肉がジューシーで、柔らかくておいしいですよ。

娘はさすがに「パクチー」はパス!で~す(笑)

コメントを投稿

About

2010年2月12日 16:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「新聞から」です。

次の投稿は「キャビア?!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。