« 春色の | メイン | ひとりご飯のムフフ でも、ちょっと残念 »

深夜は深い

sinya.jpg兄に漫画を貸してもらいました。
何でもない一品がこの上なく美味しそうな、味のある漫画です。
ドラマでも料理のうつしかたがとてもうまくて、
シンプルな一皿の料理の力強さが、グッと伝わる画像でした。

深夜のドラマには、奇抜な展開や涙の感動物語はないけれど、
本当に作りたいドラマを作っているんだろうなあ、面白みがとてもあります。
夜更かし社会になって、深夜の重みはなくなったけれど、
深夜に一日の憩いを感じる人が多くなってきているのかな?と思いますね。
私はとてもリアルタイムには起きていられないので、
これと思うドラマは録画して、空いた時間にちょこっとみます。
ちょうどいい長さですしね。

今放送中の深夜ドラマは「木下部長とボク」をみていますよ。
こんなダメダメでゆるい世界はマズいぞと思いながらも、
がんばらないドラマもいいじゃないですか。
最後の板尾さんとこうせつさんの曲「君とボクと」も優しくて好きです。

夏からは漫画「もやしもん」がドラマ化されるそうですね。
キャストもぴったりです。
菌たちの動きが楽しみです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4027

コメント (2)

けん:

最近はTwitterやりすぎで読書時間減っていますが、合間に「孤独のグルメ」をぱらぱらと読みました。深夜食堂、前から気になってる。。。

はるみ:

私の知っている限り、男性の方がTwitter好きが多いみたいです。
つぶやきとおしゃべりは違うのかな?
睡眠時間も減らないように気をつけてくださいね〜。

深夜食堂の豚汁とかポテトサラダとか兄はよく作っているらしいです。
つい食べたくて作りたくなるのわかります。こちらも男性がはまる?!ぜひ!

コメントを投稿

About

2010年3月 4日 09:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「春色の」です。

次の投稿は「ひとりご飯のムフフ でも、ちょっと残念」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。