« 料理は食事のためだけでなく | メイン | 春色の »

2月に読んだ本

娘に借りた本、
       東野圭吾さん  「ガリレオの苦悩」
先月読んだ伊坂幸太郎さんの本を読んだら、強盗つながりで久しぶりに読みたくなって、
       村上春樹さん  「パン屋再襲撃」(再読)
言葉の達人が日々どのように暮らされているのか興味があって、
       谷川俊太郎さん 「ひとり暮らし」
小川糸さんの本は読んでみたかったので、
       小川糸さん   「食堂かたつむり」
山田詠美さんの文章が読みたくなって、
       山田詠美さん  「無銭優雅」
2月は5冊読みました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4040

コメント (2)

まるみ:

ガリレオの苦悩 食堂かたつむり は読みました。
タイプは違うけど どちらもおもしろい本でしたね。

2月は図書館に予約していた本がどっさりきたので
11冊も読んでしまいました。
これから 小川糸さん「ファミリーツリー」を読みます。

今 マイブームな本「みんなのこびと」 絵本です。

はるみ:

すご〜い、2.5日で一冊のペースですね。

絵本は子供が大きくなってからはあまり読まなくなりましたけど、
心に残っている絵本がたくさんあります。
いいものですよね。
「みんなのこびと」、今度探してみようかと思います。

コメントを投稿

About

2010年3月 2日 08:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「料理は食事のためだけでなく」です。

次の投稿は「春色の」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。