« はっさくマーマレード | メイン | 満月の夜に »

人柄がでるもの

arne03.jpgアルネは30号で終わってしまいましたけど、
別冊として出た「アルネのつくり方」を本屋さんで見つけました。

ああ、やっぱりいいです。
物を大切にしたり、好きな物を選んだり、暮らしとか話し方とか視点とか仕事の仕方とか・・・。
日々の「まあ、いいか」は、家のそこここにあったりするけど(笑)、
こういう「いいな」の影響を受けて思った事は忘れずにいて、
ちょっとでも気持ちがよくて居心地のいい場所を見つけたり、作ったり、
使いたい物を丁寧に長く使う努力をしたりしていきたいなあ。
やはりきっと、毎日の積み重ねですね。

表紙の写真もすべて、いつも大橋歩さんがデジカメで撮影されていたのだそうです。
だから全体がまとまっていて、あたたかかったのだなあと思いました。
暮らしにも仕事にも、人柄はでるものなのですね。

表紙の写真、美味しいお茶を一杯飲みたくなりました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4063

コメントを投稿

About

2010年3月30日 16:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「はっさくマーマレード」です。

次の投稿は「満月の夜に」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。