« 人柄がでるもの | メイン | 3月に読んだ本 »

満月の夜に

rapo1.jpg20年程前、職場近くのこのお店にはよくランチに行きました。
ずっと忘れられないお店でした。
今はとても人気があって特に夜などは年間予約で、しかもなかなか予約が取れないそうです。
1年前(!!)からとってくれていた貴重な予約に昨晩出掛けてきました〜。

「1年前からこの日って、どうして決めたの?」
「この日が満月だから・・・。」
満月にとる予約、いいですねぇ。

帰り道、溜池にあるホテルの上にまんまるでビックリする程、美しい月が出ていました。

rapo4.jpg rapo3.jpg rapo2.jpg

5人でたっくさん!食べました。
印象的だったお料理3品、左から「文旦のサラダ」「手羽餃子」「揚卵チリソース」、
どれもきっちりはっきりとした上々の味付けです。
「辛〜い、でも美味しい!」ラポーマジックにかかってしまって、
お腹いっぱい、それでも食べ続けてしまいます。

こちらのお料理は全部一人で作ってらっしゃるんですよ。
20年、5人もそれぞれの時間を頑張って過ごしてきたけれど、その間毎日、コツコツとお客さんが喜ぶ料理を細腕で作り続けてきたバイタリティーはすごいなあと思います。
笑顔で見送ってくれた満月の夜、みんなで見た満月、忘れません。
みんなも、元気で!また会いましょう!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4071

コメント (4)

sacchan:

ほんとに良く食べましたね。
珍しく翌朝 胃が「Give up!」してました。
年とったなあ(><)

私は「揚げ卵」がとっても印象的でした。
あの卵の半熟感とパンチのきいた味付け。
トロンとした卵をこぼしそうで慌てて口に放り込んでしまったけど、
もっとじっくり味わえば良かった(^^;)

他のお料理も納得の味。
おばちゃんの心意気がそのまま料理になったように感じました。
美味しかったわ(^^)

また行けたら良いなあ~♪

けん:

お疲れ様でしたー。

はるみ:

sacchan ありがとう
あらあら、胃は大丈夫?

そうそう!まさに「心意気」を感じるお料理ばかりでしたね。
お客さんの食べる姿をニコニコと見ていたおばちゃんがよかったなあ。
また、会いに行かなくちゃ!
食べきれない分をビニールに入れて持って帰るところも本場流でしたね。
と、言ってもそれほど残らなかったけどね・・・・(笑)

楽しい夜だったぁ。また、元気に会いましょう〜。

はるみ:

粋なKenさん お疲れさまでした〜。

コメントを投稿

About

2010年3月31日 14:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「人柄がでるもの」です。

次の投稿は「3月に読んだ本」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。