« 直してもらって使いましょう | メイン | 新緑の季節 »

されど 白和え

shiraae.jpg焦って作るとうまく出来ないのは、白和えかな?と思います。
豆腐を茹でて水切りし、胡麻を煎ってすり鉢ですり、具材を切ってだし汁で煮て冷まし、豆腐をなめらかにすり鉢ですり、食べる直前に具材と合わせる。
気配りの下ごしらえがたくさんあって、
水分の加減とか、具材のバランスとか・・、
程よく作るのは難しいなあと思っています。

母が私に作ってくれた頃、好きでも嫌いでもなかった白和えですが、
自分で作るようになってもっと味わって食べれば良かったなあと思い出される一品です。
じんわりと美味しいですよね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4101

コメント (4)

けん:

日本酒にあいそう!もうぜんぜん食べてないなぁ。水加減そうですね。僕は具は炒ってしまいます。豆腐はゴロゴロって感じです。

はるみ:

炒めて作る白和えも面白いですね。
チャンプル風かしら?
それは焼酎に合いそう!

Zukudase:

丁寧な仕事ですね。
見習いたいところ、その1です。

はるみ:

すり鉢のゴリゴリって音はとても好きです。

最近、草食(根菜食?)の我が家です。

コメントを投稿

About

2010年4月21日 16:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「直してもらって使いましょう」です。

次の投稿は「新緑の季節」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。