« 卵とじうどんのホッ | メイン | ケーキがいっぱい »

鎌倉2010

kamakura201001.jpgお久しぶりです。
ずいぶん長い間お休みをしてしまいました。
パソコンやカメラがなかったり、久しぶりに頭を使いすぎたり、そのせいでちょっと頭がクラクラしたりしていました。
GWもほぼ仕事に出ていましたが、お墓参りに鎌倉へ行きました。
今年は牡丹がちょうどまっ盛りで満開でした。

kamakura201002.jpg去年は予約がなくて入れなかったビストロ。
今年はちゃんと予約をとって行きました。
初めて「カスベ」を食べました。エイですよ。
縁側部分の骨が軟骨でコリコリとして身がフワっとして、不思議な食感で美味しかったなあ。
根室産だそうです。丁寧な下処理がしてあるのがわかります。
(何故か頭の中では「カスバの女」の曲がリピートしていました(笑)知ってます?)
デザートまで、ゆっくりと美味しく味わいました。

kamakura201005.jpgお店の下は有名なパン屋さんです。
このカリッとした食感のパンの仕上がりはいつも感心してしまうのです。
ちょうど娘がパン作りに凝っているので、いろんな所のパンはいいお土産です。

kamakura201003.jpgハワイアンの曲の似合うようなとてもいいお天気のでしたから、ちょうどやっていた「青空マーケット」でフラダンスを見れてよかった!
こういうフリーマーケットも久しぶりです。
気分はワクワク、掘り出し物も見つけましたよ。

kamakura201004.jpg数日前の新聞で故井上ひさしさんがよくペンクラブの会議に、この鯵の押し寿司を山ほど差し入れしてくれていたと浅田次郎さんが書かれている記事を読みました。
「鎌倉から日本橋まで鯵の押寿司は井上さんに抱かれて旅をしてやってくる。他人の腹具合をいつも気にかけている人を私はかつて知らなかった。」
午後一番の会議に中には昼ご飯を食べていない人がいるのではないかという思いやりの心、常に相手の身になって考える方だったそうです。

私は差し入れは甘い物より、これは最高だなと思います。
夕食に並べた押し寿司はたくさん歩いた疲れをとばし、初夏のようにけだるい夕べの空腹を心地よく満たしてくれました。
今月は井上さんの本を読みたいなあと思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4107

コメント (2)

まるみ:

元気そうで よかったわ
お墓参りに行っても おいしいもののチェックは忘れない・・ところが好き(*^_^*)

はるみ:

またよろしくお願いします。

まったく常識知らずだわね〜。
せめて精進料理にしなくちゃね。
きっと私がお参りに来てもらうとしたら、観光ついでに元気な顔で来てほしいからかも・・。

いずれここに入って千の風になったら、行きたい場所がいっぱいあって鎌倉は四季を通じていい所です。

コメントを投稿

About

2010年5月 8日 16:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「卵とじうどんのホッ」です。

次の投稿は「ケーキがいっぱい」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。