« 佐藤初女さんの講演会 | メイン | 昨日の夕刊 »

直してもらって使いましょう その後

aritugubf2.jpg aritugubf1.jpg

直しをお願いしていた有次さんのおろし金が戻ってきました。
長年使っていたのでお願いするのも恥ずかしいくらい、こんな感じでした。
それが・・・・。

arituguaf3.jpg
arituguaf2.jpgピカピカ新品のようになって、戻ってきました。
ビックリして、思わず声をあげてしまいました。
職人さんが手作業で目立てをしてくれた、このラインがいいです。

娘も「曲がっている所がいいね」と言っていました。
そうそう、本当にそう思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4112

コメント (4)

まるみ:

きれいになって帰ってきましたね。
おいしい大根おろしができそうです。

自分は安物のおろしがねをつかっているんですが
大根おろしの好きな義父にはるみさんと同じおろしがねを以前にプレゼントしました。
買ったときに 目立てについて聞いたらお店(玉川高島屋)に持って行けばしてくださると。
プレゼントしたときには 目立てについて伝えてあるけど その後どうしたか? 今度聞いてみなくては・・。

けん:

有次ですよねー。欲しい。

はるみ:

まるみさん いつもコメントありがとうございます!

あ〜。
コメントを読んで、漢字変換ミスに気がつきました。(イマゴロ?!)
すぐに直しました。失礼しました!直す事って大切ですね。
二子玉川って行った事ないので、行ってみたいなあ。

冬の大根はおろしにして甘くて美味しいけど、これからは少し辛くなりますね。でも、それが暑い季節にはピッタリ。
これからは冷やしうどんとか、冷しゃぶとか薬味とか大根おろしを使いたいと思います。
やっぱり目立てをするとぜ〜んぜん違いますよ!
この感動を是非お義父様にも。

はるみ:

他にも美しい道具がいっぱいです!欲しい〜。

コメントを投稿

About

2010年5月21日 07:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「佐藤初女さんの講演会」です。

次の投稿は「昨日の夕刊」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。