« 初女さんのお料理 | メイン | 夏の夕暮れ »

煮て洗う

おしゃれは我慢?娘は夏になっても長袖のブラウスで学校へ行っています。
すっきり洗おうと、お天気の良い日に煮洗いをしました。

niarai1.jpg niarai2.jpg
アルミの鍋はさけた方がいいそうです
純石けんの粉石けんを使います
20分煮込んだ後です
汚れがとれています


niarai3.jpg

襟や袖口も真っ白になりました。
夏期講習会もがんばってね!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4170

コメント (2)

まるみ:

粉せっけん
15年くらいずっと使っていたのに
最近 使ってないわ。
そうか そうか
せっけんだと 生地本来の白さが取り戻せるのね。

はるみ:

15年は偉いわー。
私も手賀沼の近くに住んでいたので、粉せっけんが環境にいいのはわかっているんだけど、
ずっと使うのは難しくって、今はここぞという時だけ使ってます。

タオルも煮洗いしてみて、汚れも匂いもすっきりなくなり、ふんわりしました。
やっぱりその威力に感激!
でも、お年頃の娘には残る匂いも重要で、今回ももう一度いつもの洗剤で仕上げ洗いです。

コメントを投稿

About

2010年7月22日 07:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「初女さんのお料理」です。

次の投稿は「夏の夕暮れ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。