« 夏の夕暮れ | メイン | 韓国麺が美味しい! »

お茶碗で食べる和チャーハン

kiribosichahan.jpg自宅調理部さんが作ってくれた「切り干し大根のチャーハン」は、
クッキングパパのレシピをちょっと工夫して作ってくれたものです。
切り干し大根、ごぼう、にんじん、チャーハンのイメージを一新するアイデアですね。
クッキングパパのネーミングは「おばあチャーハン」(笑)

切り干し大根、乾物の偉大さがわかりますね。甘くて食感が楽しい。
しみじみとした美味しさです。
おかわりをして食べました。
自宅調理部さん、助かる、助かる!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4174

コメント (2)

まるみ:

見た目は 炊き込みご飯ですが・・
炒飯なのね。
どんな味付けなのか 興味津津。

あぁ うちもだれかご飯を作ってくれないかなぁ。

はるみ:

本当に見た目炊き込みご飯でしょ?
見た目通りの味ですよ。

切り干し大根を戻して、食べやすい大きさに切ったものと、
野菜を甘辛味に炒めて鍋から取り出し、
ご飯をチャーハンの要領で炒めてパラっとしたら、先ほどの野菜と混ぜ合わせて出来上がり。
混ぜ込みチャーハンですね。

娘は油を減らすように、出汁で野菜を煮て炒めたご飯と混ぜたらしいです。
油分、カロリー、気にする娘です・・・・・。
男子はかまわず!でしょ?!
マンガの中の「田中くん」は3人前をぺろりと食べたというストーリー。
肉類は入っていないけど、とっても満足なお味です!!

コメントを投稿

About

2010年7月25日 09:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏の夕暮れ」です。

次の投稿は「韓国麺が美味しい!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。