« 8月に読んだ本 | メイン | じゃがいもラーメン(カムジャミョン) »

使わずすむ事を祈りつつ

9月1日、今年も一年たった非常食ご飯を食べました。
おかゆと缶詰ディナー。

bousai2010.jpg9月4日、玲子さんの住むNZで大きな地震がありました。
幸い玲子さんの住む北島では揺れも感じなかったそうですが、
南島のクライストチャーチでは、大きな被害があったと報道されていました。
早朝の大地震でしたが怪我をされた方が2名とのこと、奇跡のようです。
東京では、と想像するとやはりゾッとします。

非常食の準備も今までいろいろと試しましたが、カンパンとか特別なものより、
普段食べそうなものを用意するのが一番のようです。
携帯への充電とラジオ、ライトが手回しの充電でも使えるというもの入っていますが、
一緒にバッグに入れる取説の文字が細かい〜。
ああ、非常バッグにめがねも必要かなあと思っています(悲)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4230

コメント (2)

玲子:

非常時の備えは揃えるだけじゃなくて、すぐに持ち出せるようにしておかないといけないんですね!家にいられるとは限らないですものね・・・。我が家も再チェックです。

はるみ:

玲子さん

スケールの大きさからいって「非常持ち出し袋」という言葉はNZには似合いませんね。
日本でもこれを持ち出したからといっても限界があります。
でも、9月1日や1月17日に日本のいろいろなところで行われる避難訓練や、
テレビの報道はやっぱり忘れてはいけない大切な日だなと思うんですよ。

NZでも今回の災害で新しい防災の考えやルールが検討されるでしょうね。
美しい街クライストチャーチの一日も早い復興を祈ります。

コメントを投稿

About

2010年9月 6日 07:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「8月に読んだ本」です。

次の投稿は「じゃがいもラーメン(カムジャミョン)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。