« 春のお菓子 その2 | メイン | 乾燥注意報 »

今年も作りました 2011

chimaki2011.jpg毎年1月に必ず作っている中華ちまき、今年も作りました。

ああ、でも平日に作るものじゃないわー。
お腹ぺこぺこになりながら、今年も竹の皮で包みましたよ。
去年までと違うのは娘が手伝ってくれた事、
「うー」とか「わー」とか言いながらね(笑)
自分で包むとなお美味しいんだから、頑張った人はいっぱい食べてくださいね。

今年は開いたときに崩れてしまう柔らかさ、しっとりと出来上がりました。
ちょっと水分がいつもより多かったみたいですけど、
こういう感じもモチモチしていていいわー。
また、来年のお楽しみ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4351

コメント (2)

まるみ:

おいしそうです。
ほかほか 蒸しあがる湯気が見えそう(*^_^*)

気になるのは 唐辛子の絵のついた赤い箱
コチュジャンかな?
でも 500g入りって書いてあるような・・・
そんなに大量に使うかなぁ。

はるみ:

まるみさん ありがとう〜。

そうそう、コチュジャンで〜す。
スンドゥブチゲがしたくて、たくさん買いました。
とは言っても、まだ作ってないわー(笑)
ちょっと甘辛味が美味しいお弁当の味付けにもよくコチュジャンを使うようになりました。
夏にも冬にも、美味しいから500g大丈夫よー。

あっ、まるみさんは今年もお節がんばったんでしょうね〜。
今度教えてね!

コメントを投稿

About

2011年1月 7日 21:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「春のお菓子 その2」です。

次の投稿は「乾燥注意報」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。