« 感激! | メイン | 抹茶ロールケーキ »

春の入り口

ebirizott.jpgお久しぶりです。
2月になりました。
お休みをしている間、玲子さんのブログのレシピ(玲子さんのマティンボロ便りに飛びます)でリゾットを作りました。
グリーンピース、九州産のさや入りをみつけたのです。
一足早く、春の香りのご飯でとても美味しかったです。

お陰さまで、試験もやっと終わりました。

kaigofukusi.jpg去年までの傾向と少し違った出題が多かったです。
法律や歴史など知識を問うものよりも、
医学の知識を絡めた緊急の対処や看取りの介護、
コミュニケーション技法等、適切な知識や判断を問われるものが出題されました。
過去問でも見た事のない部分からの出題も多く、
求められているものが変わってきているのだなと感じながら問題を解きました。
試験会場はとても多くの受験生で驚きました。
昨年度は153,811人、今年はもっと多かったことと思います。

結果が出るのは、まだずっと先なので(笑)
うれしい報告が出来るようなら書きます!ね。

ああ、でもとりあえず終わったのでホッとしています。
ちょっと勉強に集中の日々も楽しかったなー。(イマオモエバ)
昨日は久しぶりに家の中を片付けました。
家事にも、何か評価があるといいのになあ。
いつもの生活に戻ります。
また、よろしくお願いします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4363

コメント (2)

まるみ:

お疲れさまでした。
頑張りましたね。
きっと良い結果がついてきますよ。

私が国家試験を受けたのは 4半世紀以上前のこと。
もっと 勉強して新しい知識を足していかないと
いけないんだ!と分かってはいるんですけどね。
これがなかなか・・・。

頑張っている人をみると 自分も頑張ろう!
と思います。

はるみ:

まるみさん ありがとうございます。

まるみさんが受けられた国家試験とは、難しさが全〜然違いますけどね〜。

勉強しながら、仕事の内容の見直しができたり、
両親の事で奮闘していた頃を思い出したり、
高齢化が進んでいるのにいろんな制度や将来に物足りなさや不安を感じたりしますけど、
歴史や運動を学び直すと、少しずつでも良い方向を目指してきているんだなと思ったりできました。
やってみれば、意味のある事いっぱいあるんだなと思いました。
そして、知らないで過ごしている事もいっぱいあると思いました。
チャレンジする気持ちは、いつも持っている方が面白いかもしれませんね。

試験の前日がちょうど娘の検定の日で、
娘の手前、落ちたくないなーっと・・・・。
若い脳みそはいつも一夜漬けです。うらやましい。

コメントを投稿

About

2011年2月 1日 06:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「感激!」です。

次の投稿は「抹茶ロールケーキ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。