« 関東風と関西風 | メイン | ふんわりトロリ »

忘れた頃の予防接種(子宮頸がんワクチン)

sikyukei.jpg娘宛に練馬区から予防接種のお知らせが届きました。
公費で受けられる予防接種は小学生までははよくお世話になりましたが、
なんだかお知らせの封筒、久しぶりです。
開けてみて驚きました。

こちらは自費でもいいから受けさせようと思っていた予防接種でした。
タレント出身の議員さんが無料化を訴えていらしたのを覚えていますけど、
まだまだ先のお話かと思っていましたが、
すでに昨年秋の段階で、無料接種を開始する考えで2010年度補正予算案に、
関連経費を盛り込まれていたのですね。

希望者が任意で接種ということになっています。
当然の事になってほしい、母親として願う事です。
内科でも受ける事ができるのもよかったと思いました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4373

コメント (2)

まるみ:

1年くらい前に 日本でこの予防接種が承認された時
女の子のお母さん方に接種をおすすめしてまわりました。
ただ 安いものではないので(3回接種だし)・・・

日本は予防接種に関しては とても遅れています。
海外の多くの国で無料で接種されているもののうち
日本では承認すらされていないものもあります。
これを語りだすと長くなりますが・・・・。

ともかく一歩前にすすんだのは素晴らしい。
是非 接種をしてください。
(かなり痛いらしいけど・・・)

はるみ:

まるみさん 貴重なアドバイスをありがとうございました。

我が家も含め、少し迷っていたりするお母さんや娘達にもとても参考になるコメントでした。

この後、メールも頂いて、
痛みが強い注射なので、よけいな緊張感がなく安心して接種できるように、
顔見知りで安心して受ける事が出来るお医者さんで打つことを勧めてくださいました。
たとえ気分が悪くなったとしても一過性のものなので、心配はないそうです。

本人も以前から受けるという気持ちはあるようなので、
ちゃんと話して、1回目は卒業をして春休みのうちに受けに行ければと思っています。
ただ数ヶ月あけながら3回受けるのは、体調や学校の予定を考えながら行かなければいけませんね。

リスクがあるのは女の子、
自分の体を守る為の知識を得るいい機会と思う方がいいですね。
もう春からは高校生ですね。早いですね。
親知らずもはえてきたようで、オヤオヤ(笑)と思っています。

コメントを投稿

About

2011年2月15日 07:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「関東風と関西風」です。

次の投稿は「ふんわりトロリ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。