« 同じ釜の?! | メイン | ラジオの力 »

英国王のスピーチ

eikokuou.jpg娘もいないので、夜映画を観に行きました。

コリン・ファースさんの苦悩する王、目と表情の演技が素晴らしかったです。
誠実で品のあるいい映画でした。

誰でも持っているコンプレックス、
それから逃げている間は、不思議と何度でもいくつになってもピンチはやってくるものです。
できれば若いうちにたくさん恥をかいてしまう、それも大切かもしれません。

今度もしそういう状況になったなら、
ジェフリー・ラッシュさん演じる言語療法士が言っていたように、
そこに友がいるように、その人だけに話しかけてみようと思いました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4394

コメントを投稿

About

2011年3月11日 07:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「同じ釜の?!」です。

次の投稿は「ラジオの力」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。