« おとといのケーキ | メイン | 目覚めですか?! »

5.11に

早朝の緊急地震速報、
震災から2ヶ月、まるで3.11を忘れないようにとアラームが鳴ったようでした。
大きな地震ではなくて良かったです。

この2ヶ月の時間の流れが早いのか遅いのか、
確かに感じているのは、いままでの時間の流れとずいぶん違って感じることです。
節電でテレビを消したり、照明をおとしているということもあるでしょう。

職場の利用者さんは80代はまだまだ若者で、
90才を超えてお元気な方もたくさんいらっしゃいます。
以前、90も半ばの男性とニュースをみながらお話ししているときに、
「日本人はせっかち過ぎるよなあ」と慌ただしく変わる世の中の流れをなげいていらっしゃいました。
事を成すには時間がかかるもの、もっとどっしり構えなくてはとおっしゃっていました。
多くの経験の中からの一言だと思います。

この2ヶ月で出来たこと、まだまだ前途は多難で早急な問題解決が必要なことも山積みですが、
浜岡原発を止めると決まったというのは大きな変化です。
私たちも夏の暑さにむけて節電の努力を覚悟しなくてはいけませんね。
目の前の出来る事をコツコツと続けて、時を経て大きな流れになるといいなと思います。

sunadokei.jpg帝国ホテルのチョコレートを頂いたので、
砂時計で時間を計って紅茶を入れました。
時間は流れていて一刻も止まっていないのだと、
サラサラ落ちる砂を見ながら思いました。

年齢とともに一日、一ヶ月、一年がどんどん短く感じられる日々でしたが、
この先できれば、一日、一日をよく考えて、
この一ヶ月、一年何が出来たかをちゃんと振り返られるような、
時間に感謝できるような一日を大切に過ごしたいと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4440

コメントを投稿

About

2011年5月11日 07:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「おとといのケーキ」です。

次の投稿は「目覚めですか?!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。