« 新商品 その2 | メイン | 雨の夜に »

その1点は

昨日、介護している家族のサポートを目的とした講座に参加しました。

2000年4月、介護保険がスタートし、要介護・要支援者へのサポートは始まりました。
両親の時もいろいろなサービスを知り、介護のプロに助けてもらいました。
私も今の仕事を始めるきっかけとなりました。

先日、母の一年祭が終わりました。
この一年、この先の事を少し考えていました。
特に震災の後から、何か別の事もしてみようかと思うようになりました。
この講座に参加して、見えてくるものがあるかもしれないし、
何か人とのつながりができるかもしれない。
ないかもしれない・・・。
6月は少し仕事をペースダウンして、思った事は行動してみようと思っています。

介護している家族への支え、これは介護保険の中ではサポートされていないことです。
もちろん、保険での手助けをしてもらえれば助かりますけれど、
ケアする人のケアという考えは進んでおらず、手つかずな状況です。

arajin.jpgこの講座に何度か参加します。
それから先の事は、まだわかりません。

去年、介護福祉士の試験勉強を始めた時に、
もう会話のできなかった母のベットの横で、
このくらいの点数はとりたいなという目標を立てました。
合格はできましたけど、その点数に1点たりませんでした。
母からの課題かなと思っています。
ああ、あと実家の家の中も整理しなくちゃいけません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4456

コメント (2)

Zukudase:

お母様からの課題…新しいスタートラインが見えてきたのでしょうか?

はるみさんの文章を読ませていただいていると、背筋がシャンと伸びる気がします。
ありがとうございます。

はるみ:

Zukudaseさん ありがとうございます。

母からの課題、たくさんあって、
こうしてずっと過ごしていくんだなと思います。

文章!堅いですよね〜。
長く続けられるように、なるべくキチンと書こうと最初に決めたのですけど、
もうちょっと面白おかしく書けるセンスが欲しいなあと思います(笑)

「阿弥陀堂だより」の小説を読みました。
映画も評価が高かったですけれど、小説も素晴らしかったです。
一度伺ったZukudaseさんの故郷がロケ地でしたね。
またいつか行ってみたいなあと情景を思い浮かべながら読みました。

コメントを投稿

About

2011年6月 2日 07:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「新商品 その2」です。

次の投稿は「雨の夜に」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。