« 夏じたく | メイン | 朝キュウリ »

乾物ずし

kanbutususi.jpg本格的に暑くなる前に乾物を整理して食べたほうがいいですね。
今は湿度が高くて蒸し暑いので、だんだん身体もバテてきますね。
お酢を使った料理ならなんとなく食べやすいので、
乾物を使ったお寿司にしてみました。

ひじきを戻し、ごぼうはささがき、干し椎茸と車麩は別々に戻して食べやすく切ります。
フライパンにごま油少々、ひじき、ごぼう、椎茸、車麩を軽く炒めて水分を飛ばします。
酒、みりん、砂糖で下味をつけ、椎茸の戻し汁と醤油で甘辛く味付けをし、
水分がなくなるまで煮含めます。

お米に発芽玄米を加えて炊きました。
千鳥酢に砂糖、塩を加えてすし酢を作っておきます。
ピクルスを漬けている甘酢に茗荷と生姜を細い千切りしにして漬けておき、
炊けたご飯にすし酢、茗荷と生姜、それと煮含めた乾物を入れて混ぜ込みます。
塩揉みしたキュウリを添えて、のりを散らして出来上がりです。

車麩は味付け次第でいろいろ使えます。
ボリュームもありますしね。
乾物、お豆や粉類もせっせと料理しましょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4483

コメントを投稿

About

2011年6月25日 06:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏じたく」です。

次の投稿は「朝キュウリ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。