« 初・・・・ | メイン | I can do it! »

梅雨明けの予感

先日、テレビの天気予報のコーナーで知ったのですが、
アブラゼミの鳴き声を初めて聞いた日と梅雨明けの日は、
この数年のデーターから、後の数日以内でほぼ一致しているそうです。
聞き初めを判断をするのは、気象庁の社員さんだそうです。

結構感動してしまいました。
さまざまなデーター分析より、
自然のことは小さな虫のほうが知っているのですね。
nejibana.jpg今日は兄と実家に用事があり出掛けました。
久しぶりに見る庭。よく遊んだ庭です。
「ねじ花」を見つけました。
つい数年前までは、見かけなかった花です。
鳥か風か?運んできたのですね。

庭の榊の枝を切って、帰りがけに谷中のお墓へお参りに行きました。
うちのお榊だから、母もきっと喜んでいるでしょう。

谷中で初めてのアブラゼミの声を聞きました。
きっと近々梅雨明けです!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4492

コメントを投稿

About

2011年7月 8日 21:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「初・・・・」です。

次の投稿は「I can do it!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。