« 手料理 ご馳走さまです その1 | メイン | そうめん南瓜(なんきん) »

手料理 ご馳走さまです その2

kissshu.jpg久しぶりの同期女子4人組での再会です。
ずっとみんなが楽しみにしていた板橋区の赤塚ツアー!
なんといっても赤塚は激安店めぐりが楽しいのです。
衣料品の激安で有名な「のとや」で、1時間も買い物を楽しみ、
近くに住むMちゃんの家に向かいます。

もてなし料理上手さんは、お料理を出すタイミングも上手です。
外の暑さも引いてきた頃、熱々のキッシュの登場です。
チーズとろ〜りといい味加減です。
珍しい組み合わせのお料理が並んで、話題も膨らみます。さすが。

みんなお腹もいっぱい、買い物袋もいっぱい!で赤塚を後にしました。
日頃自分で作る主婦達は、
もてなしの手料理は頭を使って献立を決め、買い物をして時間を合わせ調理したものを
何もせず頂く(笑)まさに贅沢と知っています。
手料理を連続ご馳走になって、料理ってやっぱり幸せを呼ぶものだなあと実感しました。
ご馳走さまでした〜。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4536

コメント (2)

sacchan:

ほんとにキッシュ美味しかったね♪
じゃがいもとタコも次の休みに絶対作ろーって思ったし、
みんなみんな、キュウリの漬け物まで全部美味しかったよ(^^)

昔から味の感性は素晴らしかったもの。
嫁に欲しい・・・あっ!うちには男の子はいなかった・・・
是非弟の嫁に・・・(何十年言ってるだろうか・・?)!!!

赤塚は定例会にしましょうかね(^_-)
Seaも是非実現させて・・・楽しみだなあ♪♪

追伸:自宅調理部さんのシフォンも絶品だったよ!
   あんな細やかなふわふわ、未体験だったわ(*^^*)

はるみ:

ありがとう。
sacchanの茄子も美味しかったわ。
茄子大好き、これから秋茄子の季節だから楽しみね。

Mちゃんは、有楽町をカツカツとかっこいいOLとして歩いてる時だって、
しっかり赤塚価格の洋服を上手く組み合わせていたりして、
いつもビックリするけれど、お宝探しの名人よね。
料理もおしゃれもお金をかけなくたっって出来る!のいい見本だわ。
使う時や使わない時もはっきりしてるもんね。
気持ちいいわよね。

赤塚は長袖や上着が必要な頃、またチェックしに行かなくちゃ。
定期化、賛成!

コメントを投稿

About

2011年8月30日 07:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「手料理 ご馳走さまです その1」です。

次の投稿は「そうめん南瓜(なんきん)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。