« 生落花生 | メイン | 名月なしの名月 »

手近な満足

hachiwari2.jpgこのところ無性に蕎麦が食べたいと思う時があって、
なんでかな?と考えたら、NHKの連続テレビ小説「おひさま」の影響だわと気がつきました。
母の時代と重なるところがあって、今回はよく見ています。
信州のお蕎麦屋さんが舞台ともなれば、自然と食べたくなりますよね(笑)

冷たいお蕎麦をツルツルと食べたくなって、
移動の途中でなんとなく雰囲気のよさそうなお蕎麦屋さんに入ったのですが、
残念ながらあまりお蕎麦の香りもなくて、すごく長くて不思議なお蕎麦でした。
お蕎麦屋さんの当たりを見つけるのは難しいです。

冷凍のうどんが美味しいのはよく言われることですが、
実は冷凍のお蕎麦もあなどれませんよ。
hachiwari1.jpgこちらの八割はなかなかいいと思います。
そりゃ有名なお蕎麦屋さんにはかないませんけどね。
おそうめんに飽きる頃、お蕎麦はいかがですか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4545

コメントを投稿

About

2011年9月12日 07:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「生落花生」です。

次の投稿は「名月なしの名月」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。