« 2011年 9月に読んだ本 | メイン | 舞台「オーデュボンの祈り」 »

フレンチトースト

furenchi.jpg初めてフレンチトーストを食べたのは、
たぶん、小学校低学年の頃です。
「世の中にこんなに美味しいものがあったんだー」と感動しました。
作ってくれた兄を尊敬しました(笑)

自宅調理部さんが作ってくれたフレンチトースト。
それは・・・、
"死ぬほど美味い"と絶賛されているホテルオークラ特製のフレンチトーストのレシピです。
丸一日かけて漬け込みます。
カリッと、ふわっとです。
感激!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4562

コメント (4)

sacchan:

我が家のお姉ちゃんがフレンチトースト作りにはまってますが、いわゆるフツーの作り方。

是非「死ぬほど美味しい」レシピ、公開してくださいな♪m(_ _)m

まるみ:

死ぬほど美味しいフレンチトースト
みみがないんですね・・・・。
ってうちわうけ(^^ゞ

私もレシピが知りたいです。

はるみ:

ホテルオークラさん、すごいです。
「ホテルの味をご家庭で」と、お料理やスイーツのレシピをHPで公開しているのです。

ぜひ「ホテルオークラ フレンチトースト」で検索してみてくださいね。
材料はフツーと変わらないのですが、
食パンの4ツ切りをちょっと探したようです。
厚切りのパンってなんか懐かしい。

はるみ:

耳は、ちゃんとラスクになっていましたよ(^^)v
抹茶味とオリーブオイル。
パンの耳、サイコー!

24時間かけて作るフレンチトースト、
同じようで、ぜんぜん違う〜!さすがです。

コメントを投稿

About

2011年10月 6日 07:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2011年 9月に読んだ本」です。

次の投稿は「舞台「オーデュボンの祈り」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。