« 買っちゃった(プードル・ネック) | メイン | 渋皮煮2011 »

熟成バンザイ(塩豚白菜スープ)

siobuta4.jpgなんだか急に「塩豚」を作ろうと思いたちました。
肩ロースの塊を買ってきて、塩小さじ3をすりこみました。

キッチンペーパーで包んで、ラップをして、ビニールに入れ、冷蔵庫で寝かせます。
初日、これだけ。

siobuta3.jpg2日後、キッチンペーパーを取り替えます。
少し塩を足しました。
赤みが出て、しっとりしています。

4日目、ルクルーゼにお湯を沸かし、生姜をスライスして豚肉を茹でます。
生のお肉と違って灰汁もあまり出ません。
コトコトと竹串がすっと通るまで、1時間くらいだったかな?
あとは鍋のまま冷めるまで放っておきます。

冷めた肉を取り出して、切ってみました。
おー。美味しそう!
ガブッと食べたくなるのを我慢、我慢。

siobuta2.jpgスープを漉して、鍋に入れ、
キクラゲとたっぷりの白菜を煮ていきます。
白菜に旨味がしみ込んでくったりと煮えたら、
カットしたお肉を入れて温まる程度火にかけます。
コショウをして完成です。

siobuta1.jpg熟成させるってすごいわー。
スープもお肉を茹でた味付けだけで、グーっと深い味わいです。
手間は大してかからないのに段違いです。
今度はポトフもこの方法で、うーん、
7日間暗いの熟成もやってみたいですねぇ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4576

コメント (2)

まるみ:

あぁ おいしそう。
私は絶対途中でがぶっしちゃいそうです。
今度チャレンジしてみようっと。
でも なかなか大きな塊見ないのよね。
500gとか 物足りないもん。

はるみ:

お肉大好き男子ちゃんね。
それは・・・、「×2」とか「×3」にしてみては?

そのまま焼いてもいいし、本場のカルボナーラはこれで作るらしいし、
たくさんできても全然困らないわよん。

コメントを投稿

About

2011年10月24日 08:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「買っちゃった(プードル・ネック)」です。

次の投稿は「渋皮煮2011」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。