« 熟成バンザイ(塩豚白菜スープ) | メイン | 次回予約 »

渋皮煮2011

sibukawani2011.jpg

今年も自宅調理部さんが週末の2日かけて渋皮煮を作りました。
初だった去年より、さらにふっくらしっとり上手に出来ました。
いろんなお菓子になる予定だそうです。

娘が学校帰り、制服で栗を買っていたら、
そばにいたおばさんから「それ、あなたが調理するの?」と聞かれたそうです。
「ええ、まあ、好きなので・・・」と答えた娘。
「若いって、いいわねー」
まったく、本当に、全力でそう思います!

最近、銀杏ですらメンドクサイ私。
若いって、素晴らしい!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4577

コメント (2)

まるみ:

我が家は栗は田舎から段ボールで送られてきます。
ありがたくももてあます例年ですが 今年は栗が不作(>_ 渋皮煮も一度しか作れませんでした。
毎年 贅沢を言ってすみません(T_T)

自宅調理部さん
今日は息子のために(笑)カレーを作っていただき
ありがとうございました(*^_^*)

はるみ:

栗はねー。
本当に剥くのが大変ですよね。
一度だけの貴重な渋皮煮、美味しくできた事でしょうね。

昨日は寒さの中の”遠足”でしたけど、
娘はうちわで火おこしに徹していたようです。
作ってもらったのはこちらかも〜(笑)
バームクーヘン作りが意外にも楽しかったらしく、
家でも作ろうかなと言っていました。

コメントを投稿

About

2011年10月25日 21:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「熟成バンザイ(塩豚白菜スープ)」です。

次の投稿は「次回予約」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。