« サフランちゃんの一日 | メイン | 日比谷散歩 »

2011年 11月に読んだ本

201111hon.jpg立川談志さんがお亡くなりになって、
お弟子さん、みなさんで師匠の逸話を話しながら、
「寝ずの番」をされているのかしらと思い、
この本を1冊だけ読みました。

好きなように生きて、破天荒と言われても、
亡くなった後も人を笑わせる事ができるというのは、
理想かもしれないなと思います。

らもさんの文章は電車で読んでいても吹き出しそうになる程でした。
よかったです。
「寝ずの番」 中島らも

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4602

コメントを投稿

About

2011年12月 1日 09:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サフランちゃんの一日」です。

次の投稿は「日比谷散歩」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。