« 日比谷散歩 | メイン | 南瓜と豆乳のスープ »

そうだったのね 鶏のレバー煮

motuni2011.jpg好き嫌いってわからないものですね。
娘はあまりレバーは好きじゃなかったはずなのに、
「こんなに美味しいと思わなかった」と本人も驚いた様子で、
リクエストがきましたので、作りました。

鶏のレバーは買ってきたら少しだけ下処理が必要です。
ハツとレバーに切り分けて、
ハツは余分な脂をのぞき、半分に切り込みを入れ、血合いを取り除きます。
レバーも食べやすい大きさに切り、同じく血合いを取り除きます。
サッと水洗いした後、牛乳にしばらく漬け込んで臭いをとり、
水洗いして水気を切ります。
生姜は細切りにしておきます。
生姜はたっぷりが美味しいですよ。

鍋に酒大匙2、みりん大匙2を入れ煮立てます。
砂糖小匙1、生姜を入れ、醤油大匙1半を入れ、レバーを入れます。
あっ、レバーは処理をして300gくらいです。
中まで火が通ったら、いったん中身を取り出します。
煮すぎると堅くなりますからね。
煮汁を煮詰め、ややトロッとしてきた所に戻してサッと煮込んで出来上がりです。

レバーは温かいとちょっとクセがありますよね。
出来立てよりも作りおきした方が好みのようです。
昨日はちょっと早めに作りました。
しっかり食べて寒さに負けないようにね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4604

コメント (2)

sacchan:

レバーと言えば私は、上の娘がお腹にいたときに
鉄分補給に会社帰りに毎日食べた「焼き鳥」。
レバー苦手だけど義務感で毎日出来たてを立ち食いしたなあ。
そこの「モツ煮」が絶品だったけど、
川崎のおばちゃん達元気かなあ~・・・

産後はやっぱり苦手で食べることがなくなり、
我が家の食卓にのぼることはないのよね(^^;)

一度くらいチャレンジしてみるかな・・・

はるみ:

ごめんね。
風邪をひいたみたいで、ちょっとお休みしていました。
たくさん食べて(笑)、気をつけていたのになあ。

同じように、友達も妊娠中に焼き鳥屋さんで買っていたわー。
思う事はみんな同じね。
体にいいってわかっていても、レバーはちょっと調理するのが面倒なのよね。
作って出してくれればニラレバとか食べたいわー。

コメントを投稿

About

2011年12月 6日 07:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「日比谷散歩」です。

次の投稿は「南瓜と豆乳のスープ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。