« 2011年の読書 | メイン | 目先の変わったひとまわし(えごま油) »

献血

kenketu201211.jpg昨日は朝から「今日は献血に行こう」と決めていました。
父のところに訪問した帰り道、柏駅の近くに献血ルームがあるのを最近になって知りました。
大ピンチのO型です。
でも、体重が50kgないと400mlの献血は出来ません。
今回は200mlで。

kenketu201212.jpgカフェを思わせる作りで、待ち時間もくつろいでいられます。
採血中も目の前に液晶画面があったり、リクライニングも心地よく至れり尽くせりです。

そういえば初めての献血は高校生の時でした。
OL時代、会社でもよく献血をしていました。
学校や企業に献血車が来たりしてました。今はどうなんでしょう?

「はたちの献血」らしいなと思う女の子がお母さんと来ていたり、
ちょっと強面のお兄さんもじっと順番を待っています。
平日というのに多くの人が時間を作って献血に来ている様子に、少し感動しました。

成分献血の場合は次回4ヶ月待たず1ヶ月で献血できるそうです。
ただ時間がかかります。
予約を入れると優先されるそうです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4625

コメント (2)

まるみ:

社会貢献 ご立派です。

私は 以前は 趣味のように献血して表彰までされましたが
今は比重が足りずできません。
400ml献血できるまでに体重が増えたというのに・・・。
成分献血は1回機械を通ったものが自分に戻ってくるのが
なんとも気持ち悪くしたことありません。
長男に20歳になったことだし献血するように言ったら
BMIが20なくてできないそうです。
痩せてるからなぁ。

はるみ:

たまにしかしないのに、声高にいうのも恥ずかしい事ですけど、
とても綺麗な施設だったので、つい・・・。

私は血圧が低すぎて出来ない事が多いです。
比重とか、BMIとか意外と難関なんですね。
そういう方用かしら?「栄養指導」も部屋があったわ。

難関といえば、今日はセンター試験の日でしたね。
毎年、この頃は寒いです。

来週末の息子ちゃんの難関突破!いけますよ〜。
練馬の空の下、祈ってます。

コメントを投稿

About

2012年1月13日 08:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2011年の読書」です。

次の投稿は「目先の変わったひとまわし(えごま油)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。