« 朝食抜くと寒さがこたえますね | メイン | 試作2 (ティッシュの箱を使って) »

試作 (手作りリリアン)

利用者さんが「何かに使って」と職場に毛糸をたくさん持って来てくださいました。
お若い頃は家族みんなのセーター等を編んでいらした方ばかりです。
せっかくの毛糸で何かできないかしら?と、持ち帰って試作してみました。

ririan1.jpg大きいリリアンなら指先の力が弱くなってもできないかしら?
ペットボトル500mlを筒状に切って、奇数本の割り箸を立てます。
三ツ矢サイダーのボトルだと、3.2センチ間隔くらいです。

横から見るとこんな感じです。
ririan2.jpgやってみて、割り箸だと摩擦があるのと、
大きいと思っても指先の力は結構必要なので、もっと楽に編める方法が良さそうです。
以前「伊東家の食卓」では、ティッシュの箱で作っていました。
あのくらいの方が、誰にでも出来て安定していいかもしれません。
とはいえ、ここまで作ったので、続きを60センチ頑張って編みました。
ririan3.jpgシュシュにしてみました。
どうですか?
結構かわいいと思うんですけど〜。
中にヘアゴムを通して、編み始めに網終わりをかぶせて毛糸用の針でつなぎます。

riran4.jpgモデルは娘に依頼(笑)
作り方でコサージュとかもできそうです。
スタッフとこれから検討してみましょう。

みなさんが楽しみながら、指先のリハビリになるといいなあ。
手芸ってやってみると楽しいですものね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4640

コメント (6)

sacchan:

私も若かりし頃、ちょうどみんなと出会った頃は、
バリバリ手編みセーター編んでたわ(。≧▽≦。)

シュシュ、いい感じじゃない♪
今は100均でも可愛い毛糸が買えるし、
簡単にできたら楽しいね!

太めのストローに割り箸を芯にして入れたら、どうかしらね?
滑りはよくなるかしら?

まるみ:

リリアンって懐かしい。
毛糸で作ると 素敵なアレンジができるのね(拍手)

しかし 最初に写真を見た時 はるみさんご本人かと思いましたわ。
普段 あまり感じなかったけど さすが親子 似ているの(*^_^*)

はるみ:

そうそう、sacchanの手編みスゴかった!
編み物って肩がコリコリになるけれど、時間を忘れて没頭しちゃうわよね。
またいかが?

試作品は職場の同僚にプレゼントしたら喜んでもらえました。
もっと細い毛糸だと雰囲気も変わりそう。
あといくつか作ってみるわ!

芯を入れたストローって、いい考えね。
試してみますね。

はるみ:

リリアン流行りましたよね。
その頃はシュシュなんてなかったから、
編んでも使えなくて、作る事だけ楽しかったなあ。

この間職場の友達が遊びに来てくれたときも、
「似てる」と言われて、とーっても複雑そうな顔してましたっけ(笑)

I told my grandmohter how you helped. She said, "bake them a cake!"

はるみ:

Suites will be to make people happy.
Thank you for your coming. Please come again.

コメントを投稿

About

2012年1月31日 06:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「朝食抜くと寒さがこたえますね」です。

次の投稿は「試作2 (ティッシュの箱を使って)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。