« 韓国コスメ | メイン | 節分の後は その2 »

節分の後は

irimamegohan.jpg鬼打ち豆残りましたか?
ご飯と炊くと美味しいです。

昆布、お酒、塩とお豆を入れて炊くだけですが、
炊いている間の香ばしい香りがたまりません。

今日のお弁当にも入りました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4648

コメント (2)

sacchan:

今年の節分の豆は何故か完食!
珍しくキレイに食べきってしまいました。
久しぶりにパパと娘達と豆まきしたからかしら(^^)
あと何年できるかな~?

節分が終わると少しずつ「春」を感じるようになり、
季節を表す言葉の素晴らしさに感動します。
「暑さ寒さも彼岸まで」・・・とかね。

さて、そろそろ「雛人形」ださなきゃ(^^;)

はるみ:

さすがsacchan家のみなさんは仲良しですねぇ。
年の数だけ豆を食べるのも、毎年一粒ずつ増えて複雑だけど、
やっぱり楽しい行事ですよね。
小さい頃はたくさん食べられる親やおばあちゃんが羨ましかったなあ。

恵方巻きは子供の頃にしなかったので、
太巻き美味しそうと思いながらも習慣にならないんです。
そう考えると、子どもにしてあげる行事って大切ですよね。
お嬢さん2人も家族と過ごす季節の行事を大切にしていくでしょうね。

節分の翌日は立春。
その日は家の前の桜の芽が少しだけ膨らんで見えました。
寒さが厳しい分、今年の春は楽しみですね。

コメントを投稿

About

2012年2月 7日 06:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「韓国コスメ」です。

次の投稿は「節分の後は その2」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。