« 満開宣言 | メイン | 野菜たっぷり卵焼き 桜えびでもう一品 »

かしわ入りのちらし寿司

chirasi2012041.jpg池袋で美味しそうな釜揚げ桜えびを見つけたので、
春のちらし寿司を作りました。

chirasi2012043.jpg福岡県筑豊地方では、ちらし寿司にかしわ(鶏肉)を入れるそうです。
「秘密のケンミンSHOW」で見ました。
それがとても美味しそうだったので、
鶏もも肉を細かく切り、油で炒めて酒、みりん、醤油でしっかり味をつけたものと、
いつもの五目と一緒に寿司飯に混ぜ込みました。
酢飯と鶏肉、ありそうでなかった初体験。
ボリューム感も出て、味わいも深まります。

菜の花は庄内地方の「キラリボシ」という品種で、
えぐみが少なく甘いのが特徴だそうです。
本当に甘くて、味が濃かったです。
たまのデパート買い、目新しくて楽しいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4691

コメントを投稿

About

2012年4月 8日 19:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「満開宣言」です。

次の投稿は「野菜たっぷり卵焼き 桜えびでもう一品」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。