« アメリ | メイン | そば粉のパンケーキ »

梅雨が来る前に (掃除機)

soujiki2012.jpg外国製のあの有名な掃除機ならどうかわかりませんが、
7年前買った紙フィルターを使わないタイプのうちの掃除機、
ダストカップのゴミは毎回捨てますが、
フィルター部分には、やはり細かいホコリがつまります。

排気のにおいが気になる前に、解体して掃除です。
さあ、生き返ったように吸い込んでね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4715

コメント (2)

sacchan:

昨年始め頃にその「外国製」の掃除機に替えました。
宣伝通りの吸引力の凄さ!!!
古い掃除機で一度掃除した後に「外国製くん」でちょっと試しがけしたら、
驚くほどホコリやらゴミやら吸い込まれていく。
吸引力と引き替えの騒音なんて気にならないくらい、
我が家のヒーローとなりました。
震災の時に食器棚から雪崩落ちた食器のかけらも見事に吸引してくれ、
本当に頼もしかった(^^)

1年経った今、若干吸引力が衰えてきたと感じるのは
慣れたせいか、各所にゴミが溜まり始めたか。
国産と違って分解掃除とかにはめっぽう弱い感じがする外国製くん。
掃除機のお掃除とかのメンテナンスもしてくれるらしいから、
一度入院させようかしら?

はるみ:

吸引力にもお肌にも衰えにはメンテナンスが必要なのね(^^);
1年で入院も早そうだけど、最初が肝心なのかも?!
メーカーでそこまでしてくれるのはさすがね。

私は仕事に行く前に掃除したいので、曜日によっては家族も寝てるし、
音は結構重要ポイントだったのよね。
7年前の外国製くんは音にビックリしたけど、最近はどうなのかしら?
解体して掃除後は吸引力復活です。
やっぱり気持ちいいわね〜。

コメントを投稿

About

2012年5月 7日 06:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アメリ」です。

次の投稿は「そば粉のパンケーキ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。