« 芍薬の花 | メイン | 麦畑? »

桃栗三年、柿八年

kakinohana.jpg管理人さんから頂いた干し柿の種をプランターに蒔いておいたら芽を出したのが、
2008年5月のことでした。

あれから4年、間引きもせず、そのままですが大きくなりました。
ふとみると、花が咲いていました。
記憶にある実家の柿の花と少し形が違います。
干し柿でしたので渋柿かもしれません。
どうかしら?実ができるかしら?

柿の木の若葉は緑が美しくて大好きです。
葉も茂るようになったので、今年は「柿の葉すし」も考えてみようかな?

ブログの確認をしたら、2003年5月から始めていたので、
まる9年、10年目ということですね。びっくりです。
こちらはなかなか実になりませんけど、
見に来てくださる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4735

コメントを投稿

About

2012年5月26日 05:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「芍薬の花」です。

次の投稿は「麦畑?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。