« チョコチュジャン | メイン | ハーブを生ける »

コチュジャン&八丁味噌

hachinosumiso2.jpgみそ汁の味噌は信州味噌が好きなのですが、
味噌もいくつか種類を持っておくといいですね。
京都の西京味噌もいいし、
愛知の八丁味噌はこの数年でよく使うようになりました。
さばの味噌煮に使ってみたら深みが出て、甘めに作っても辛めも美味しいなあと思います。

ハチノスを辛味噌煮にしました。
鍋にごま油を入れ、みじん切りの生姜、コチュジャンを入れ香り立つまで炒めます。
食べやすい大きさに切ったハチノス、ちぎって下ゆでしたこんにゃくを入れコチュジャンが絡むまで炒めます。
酒、みりん、昆布を鰹でとった出汁をひたひたに入れ、ハチノスがふっくら煮えるまで中火にかけます。
水で戻したキクラゲを入れ、味噌と八丁味噌を合わせて入れ、汁が半量以下になるまでゆっくりと煮ます。
コチュジャンの辛さはお好みで。

職場に味見で少し持っていこうかと思っています。
呑んべえが多いのでモツ好きは多いと思うけど、見た目の好き嫌いはあるだろうなあ。
みんなの反応が楽しみです!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4755

コメントを投稿

About

2012年6月20日 06:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「チョコチュジャン」です。

次の投稿は「ハーブを生ける」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。