« ホワイト家族 | メイン | 一週間同じ時間 »

これは買いでしょう

sanpotatujin.jpg練馬周辺でこの本を見たら、
「へー」と思って、悩んだあげく買わなかったかもしれません。

柏の駅のキオスクで発見。
この駅名の文字に安らぎのような気持ちを感じるのは、
住んでいる街がもうふるさとなのだなと思いました。

ちょっとした再発見もあって、職場での話題に使えそうです。
買ってよかったです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4758

コメント (2)

まるみ:

近所のことでもしらないこと たくさんありますよね。
発見をすぐに確認に行ってみちゃえるところがいいわ。

私も千葉県民だったころは 船橋といえば船橋市のことでしたが いまや千歳船橋のことに。
住んでいる街がふるさとって言葉に納得。

はるみ:

今まで見逃していた小さなお店や場所を知ることができてよかったです。
過去の写真やエピソートも載っていて、
高齢の方とのお話に役立ちそうです。

そうね。今でも船橋と聞くと京成電車と海のにおいを思い出すけど、
今は風景も変わったんだろうなあ。
千歳船橋はどんな街かしら?

まだ9年だけど、このブログの為に写していた練馬の建物や風景、
ふと気がつくと、今は見られなくなったところも実はたくさんあります。
少しずつ変わっていくのね。
子ども達には今住んでいるところが確かにふるさと、
どんな風景やにおいを後で思い出すのかしらね。

コメントを投稿

About

2012年6月23日 06:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ホワイト家族」です。

次の投稿は「一週間同じ時間」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。