« 早く返さなきゃ | メイン | 表参道ヒルズ »

諺の妙(ことわざのみょう)

職場でも頭の体操などで、
故事成語や四字熟語、ことわざの問題を解いたりするのですが、
うまいこと言ったものだよなあと、
感心する言葉がたくさんあります。

今日、読んだ本にロシアの古い諺に、

「百年生きて、百年学んで、馬鹿のまま死ぬ」

というものがあるそうです。
面白くないですか?
読みようによって受け取り方が違うかもしれませんね。
ダメダメな人の諺ではなくて、
道を究めた人でも、
自分には足りないものを追求し続けて生涯終わるというような、
深い深〜い意味も含まれているような気がします。

本の筆者の茨城のり子さんは、
「それはそうでしょうねえ。深い真実をついていて、
この諺を思い出すたびに、はればれとおおらかな気分にさせてくれる」と書かれています。
几帳面な日本人、このくらい突き抜けてると楽な気持ちになっていいなって思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4791

コメントを投稿

About

2012年8月10日 10:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「早く返さなきゃ」です。

次の投稿は「表参道ヒルズ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。