« でれ〜っと | メイン | しめていこ〜 »

オランジーナとリハビリについて

NHKの朝のニュースの「まちかど情報室」で紹介されたこの鉛筆削りは、
ペットボトルのトップにつけられるので、
子どもも楽しみながら散らかさずに削れる優れものと紹介されていました。

ピーンときたのは、
「これはリハビリに使えるかも〜」でした(職業病・笑)
oranjina1.jpg東急ハンズでみつけました。
ペットボトルは絶対にこのオランジーナ!と思っていました。
理由はこの曲線のデザインにあります。

oranjina2.jpg他の炭酸のペットボトルもこのくびれがあるのですが、
素材がペコペコなのです。
オランジーナに限っては堅く出来ているので、
握る力が弱くてもくびれでしっかりとつかめて、
握りが強くても堅さで安定してつかめます。

しっかり握って、鉛筆をクルクルまわすこの作業はきっと楽しみつつ使っていただけるかな?と思います。
捨てる時も上下に振りおろしながらですから、これもなかなかいい動きと思います。

オランジーナ、中身もボトルも素晴らしい!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4819

コメントを投稿

About

2012年8月31日 21:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「でれ〜っと」です。

次の投稿は「しめていこ〜」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。