« コーヒー味に弱い | メイン | あらら »

ヨーグルトを飼う

caspia.jpg何年もブログを続けているように、
続けることをやめられない、おかしなところがあるようです。

一時流行った「ヨーグルトきのこ」を10年以上飼育?!していました。
もうすっかり廃れた時代になって友人に話したら、
「いまどき東京でそんなことしてるのはHaruの家だけだ」と大笑いされました。
だって、お世話がちょっと面倒でしたもんね。

そのルーツは子ども時代からいろいろな生き物を飼っていたところにあると思うんです。
もと獣医だった父はどんな状況からでも長生きさせたり、増やしたりが上手でした。
そうそう、菌だって生きてますもんね。
だから「や〜めた」と捨てられないんですよね。

娘がヨーグルトについて調べたときに買った「カスピ海ヨーグルト」のキッド。
こちらも流行からずいぶんと経ちましたけど、
せっかくあるので懲りずにチャレンジしてみようかと思います。
気温もやや下がってきたので作りやすい季節になりますしね。

そうか、私が塩麹にはまらなかったのはあの頃忙しかったし、
ペットとして幸せに長生きさせて使い切る自信がなかったのかも(笑)

さて、カスピ海ヨーグルトちゃん、どんな風に育つかな?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4836

コメントを投稿

About

2012年9月21日 12:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「コーヒー味に弱い」です。

次の投稿は「あらら」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。