« 母寄りの思い出 | メイン | 秋のベランダ »

朝刊

murakami.jpg

今朝の朝日新聞に村上春樹氏の寄稿記事が載っています。


ごく身近な料理の文化だけで考えてみても、
どの国の料理も長い歴史の中で伝えられてきた味、母の味。
たくさん作ってみたい料理があります。
先日も食材を取り寄せてみて、その美味しさに出会えた事が嬉しいです。

今度は韓国の祝いの薬飯(ヤッパブ)を作ってみたいのです。
家族の大好きな麻婆豆腐には豆豉がかかせません。
和食に使っても美味しいオリーブオイル、
スパイスをたくさん使ったカレー、
こうして普通に買えて作れる暮らしは、
この20年の間でも大きく変化してきたなあと思います。
新しいものを求める力と、多くの人の努力があったからですね。

また食材を買いに行きましょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4847

コメントを投稿

About

2012年9月28日 09:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「母寄りの思い出」です。

次の投稿は「秋のベランダ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。