« ヤッパブ | メイン | もち米でお餅を作ったら »

2012年 10月に読んだ本

「花散らしの雨 みをつくし料理帖」  高田郁
「想い雲 みをつくし料理帖」  高田郁
「今朝の春 みをつくし料理帖」  高田郁
「あの人の食器棚」  伊藤まさこ
「佐藤可士和の超整理術」  佐藤可士和
「小夜しぐれ みをつくし料理帖」  高田郁
「心星ひとつ みをつくし料理帖」  高田郁
「夏天の虹 みをつくし料理帖」  高田郁
「誰だって ちょっとおちこぼれ スヌーピーたちに学ぶ知恵」  河合隼雄+谷川俊太郎
「快適生活のススメ」  山崎えり子
「SOSの猿」  伊坂幸太郎
「中年からのメイクで元気」  かづきれいこ
「人と人をつなぐ料理 食で地方はよみがえる」  奥田政行
「マリアビートル」  伊坂幸太郎
「知恵のある 和の家 和の食 和の暮らし」  魚柄仁之助
「今がいちばんいい時よ」  ターシャ・デューダー
「頼むから、ほっといてくれ」  桂望美

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4856

コメント (2)

玲子:

「みをつくし料理帖」ついに読み切りましたね!
「みをつくし献立帖」もありますヨ。

はるみ:

「夏天の虹」は最後涙、涙でした。
玲子さんと同じで、続きが早く読みたいです。
健康な人ならず、弱い人にも喜んでもらえる食を、
取り上げて話が展開するのは想像力があってスゴいなあと思います。

茶碗蒸しを作ったり、柿も焼いてみました
すぐに影響されます(笑)
「みをつくし献立帖」でさらに作りたくなりそうです!

コメントを投稿

About

2012年11月 8日 09:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ヤッパブ」です。

次の投稿は「もち米でお餅を作ったら」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。