« ガーデンレタスの収穫 | メイン | 今年のサフラン »

焼きリンゴは紅玉ですね

yakirinngo1.jpg紅玉の季節がきましたね、待っていました!
簡単ですが、久しぶりのスイーツ作りです。

yakiringo2.jpgグラニュー糖を使うレシピが多いけれど、
三温糖が合うと思うんですよね。
紅玉の酸っぱい美味しさを味わいたいので、甘さもバターも控えめです。
芯をくりぬいて、砂糖とバターを交互に重ねて詰めます。

yakiringo3.jpg本当にシンプルだけど、
秋の美味しさがギュッとつまっています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4880

コメント (4)

sacchan:

リンゴは我が家ではもっぱらアップルパイに変身します。
私がリンゴをそのまま食べるのが苦手で・・・
「ショリッ!」っていう食感と音で鳥肌がたってしまい、
その味は好きだけど年に数回しか生では食べず。

それでも頂き物のリンゴが重なった時には、
娘達のリクエストで「アップルパイ」となります。

焼きリンゴはやったことないけれど、美味しそう♪
今年はチャレンジしてみようかしら?
お菓子作りがけっこう好きなお姉ちゃんをそそのかして・・・(^^)v

はるみ:

どちらかというと、火を通した果物がダメって方は多い気がするけど、
リンゴの生がダメなのね。
前世は白雪姫かもね?!(^^)

焼きリンゴは本当に焼くだけだから、アップルパイよりずっと簡単よ。
手がかかるとすれば、芯をくりぬく作業だけかな。
底を残してくり抜いてね。

焼きたてにバニラアイス〜。これがおススメです。

tomoko:

 プラス バニラアイス  美味しそう!
やってみます!^^v

はるみ:

熱々と冷た〜いアイスのコラボがいいですよ!

寒くなっても、お部屋を温かくして冷たいアイスクリーム!
極上ですよね。

コメントを投稿

About

2012年10月20日 06:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ガーデンレタスの収穫」です。

次の投稿は「今年のサフラン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。