« Happy Halloween | メイン | つや姫 »

もってのほか

渋谷のユーロスペースでドキュメンタリー映画「よみがえりのレシピ」を観てきました。
行って良かったです。
観終わった時に自然と拍手がおこり、そういう気持にさせてくれるいい映画でした。
一つの野菜の中にも物語があって、
知らない事ってたくさんありますね。
昔から土地にある野菜を大切に育てる、
難しい事だけれど全国に広がればいいなと思います。
生産者さんのいいお顔、リアルな音、美しい風景、美味しそうな料理、面白い音楽、
あっという間の90分でした。

toukyuu.jpg近くの東急本店の食品売り場では山形フェアが行われていました。
映画と関係は分からないけど、こういうのっていいなあと思いました。
残念、野菜はありませんでした。

motteno1.jpg池袋の西武デパートの中には庄内野菜のコーナーがあります。のぞいて帰りました。

映画の中で食用菊が出てきました。
ありました!食用菊「もってのほか」。
他の在来作物はなかなか東京じゃ手に入らないけれど、
菊の花ならお花屋さんじゃなくて野菜コーナーでも見かける時期です。
綺麗ですね。

motteno2.jpg花びらをちぎって、水洗いし、たっぷりのお湯に少量のお酢を入れて、
サッと茹でます。
水にさらして、水気を切って大根おろしとキュウリで酢の物にしました。
香りと歯触りのよい秋の一品です。

どうして「もってのほか」?それは御紋がうやうやしいからですよ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4889

コメントを投稿

About

2012年11月 1日 08:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Happy Halloween」です。

次の投稿は「つや姫」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。